2015-03-10から1日間の記事一覧

囲いを超えた批評

フェミニズムを突き抜け、文學の新しい実りまでをしっかりと見据える、男も女も超えた批評。それがなければ、女性作家を取り巻く伽は緩まないどころか、また新たな囲い込みを作ることになるだろう。(桐野夏生:巻末解説――笙野頼子・松浦理英子『おカルトお…

アクセスカウンター